浦和レッズでマスターカード??

始まりました出版系各社のACL優勝特別増刊号の発売ラッシュ!!

ってことでALL COME TOGETHERな精神で財布から消えてった諭吉君たちを検証!!
あくまで勢いで買ったOR使ったもので、通常かかる費用は考えません。

記憶の限りでアバウトな感じで見ると

セパハン戦アウェイ 
  力で観戦                     3000円
  ボルテージでACTのバナーを購入      1500円

ACL前日
  ボルテージでACTマフラー購入        1200円
  UPでASIA FINAL マフラー購入      4800円

当日
  優勝の喜び                   PRICE LESS
  浦和の魚民で深夜の祝杯           3500円
  そっから家までタクシー             5000円

翌日
  優勝記念マフラー&キーホルダー購入    5000円
  CWC準決勝、決勝カテ2×2枚購入     約70000円 

その後
  ACL特別号
  (サンケイ、ダイジェスト、浦和レッズマガジン)2200円

って3日でマフラー3本買ってる・・・・。

CWCのチケットは別にしても2万6千円ぐらい使ってる・・・。


っていうかこれで絶対マスターカードのCM作れるよ!!!


今、俺、無職(あと3日間)

土曜日に鹿島に勝って優勝したら!!!(してくださいってか、します)



恐ろしい・・・。


でも似たような人、結構いると思います。

たぶん浦和レッズのまわりで消費が大爆発しているはず!!

ってことで

レッズが好調だと儲かる人たち!!

まず浦和レッズ(観客収入、グッズ収入、来年跳ね上がるスポンサー収入)

スポンサー(費用対効果は詳しくわからないけど、DHLとかたぶん大爆発)

交通機関(SRに国際興業、JRと南北線もかな?、あと駐車場の農家たち)

チケット会社(ぴあ、ローソンチケット、ゲッター??、発券のときのコンビニ)

スタジアム内外の売店(入場者数次第で大きく変化、まっ交通機関とかもだけど)

美園のイオン(ACL決勝は店内サポだらけ、駐車場はぜひ使ってくださいとかでも・・・)

力を中心にスポーツバーや飲み屋(大事な試合は、すごい最大瞬間風速なんだと思う)

ぱっと思いつくのがここいら辺かな(あと新聞、出版各社か テレビも?)

でもこれだけでは終わらない!!

 グッズを作ってるメーカーにポスターを刷ってる印刷工場ってな感じで、
 売店に食材や容器をおろしている人とか言い始めたら限がない!!

つまり埼玉スタジアムを爆心地に、いろいろな人たちが潤っているはず、
まったく潤わない人を浦和で探すのは難しいかも??
 (金額は別にして、自分の前の会社もたぶん儲かってます)


政府が国会議事堂の会議室の中で、消費対策を考えているよりも、

お金を使った後にプライスレス!!が待ってる爆発を起こす方が大事なんだと思う。

浦和にレッズがある!!

ほかのとこの人達、頭をひねって、

プライスレスを作り出そう!!(ちなみにおれも板橋区民・・・。)



思いつきで書いてます。
レッズでお金を使ったおかげで、その後の食卓のおかずが一品、減るとかは考えてません。
その対策はスーパーマーケットとかにガンバってもらいましょう。

あと自分が使った物の金額はおおよそです。
なんで安く買ってるんだ!!とかは無しでお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック